<

*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソウルレポ8
今日も北国は気温が低くちゃぶぃ~~~(((=_=)))ブルブル
今週末、こちらの小学校では運動会なんですが・・・
一番いや~~なお天気で迎えそうです。毛布かぶって観戦かも。。。
今年からはそんな心配も無くなって(´▽`) ホッとしてます(笑)

そんなこんなで(どんなん?)ソウルレポの続きですよ~~。
チングは忘れないうちに・・・と頑張ってくれてます。


ビョンホンの足跡を訪ねて2



(冷麺)
ナレの家を後にして、食事に行くことにした。
イさんは、何が食べたいか聞いてくれたが、すぐに思いつかない。
「白いスープを食べたことがありますか? なかったら、ソルロンタンを食べに行きましょう。」ということになった。
車中では日韓のおかず談義になり、イさんは奥さんと出身地が違うので、故郷の食べ物は自分で作ると話してくれた。
鯖の切り身と大根を辛味噌仕立てで煮る物は、奥さんは作ってくれないそうだ。
(その作り方を教えてもらったのだが、うろ覚えなので紹介できません。)

ソルロンタンのお店に向かっていると、「今日はとても暑い」という会話になり、急遽冷麺を食べに行くことになった。
イさんが連れて行ってくれたのは、ムルネンミョン(ピョンヤンネンミョン)のお店で、地元の人が沢山食べに来ていた。
しばらく待つと、金属の器に冷たいスープと球状に巻いた麺を入れたものが運ばれてきた。
お店の人は、それをテーブルに置くと長いはさみを取り出し、球状に丸めた麺をチョキ、チョキと4等分に切ってくれた。
上に乗っている具と辛味噌を混ぜ、好みで酢や辛味噌、からしを足して食べるそうだ。
私たちには普通の物を注文してくれていたが、イさんの器には真っ赤な辛味噌が沢山乗っていた。
その冷麺は灰色で日本の素麺ぐらいの細い麺だった。
スープが冷たくて、噛みごたえがあり、暑さを忘れさせてくれるくらい美味しかった。
ただ、金属の箸で食べるのだが、口の所へ持って行こうとすると麺が滑って手の方へ動いてしまいなかなか口に入らなかった。
何度もそうなるので、終いには可笑しくて一人で笑ってしまった。
やはり量が多くて、全部食べきれなかった。
イさんには「二人とも少食ですね。韓国のアジュンマはこのくらいじゃ足りないですよ。」と言われた。
事実隣の席では、5人で7・8杯食べていた。

昨日の夕食も沢山残して、お店の人に申し訳なく思ったと、イさんに話したら、
「韓国の人はよく残します。残しても大丈夫ですよ、誰も気にしないですよ。」と言ってくれたので、少し気持ちが楽になった。
夕食に何を食べるのかと聞かれたので 「雲山」のメニューを見せたら、安い方から2番目のメニューを指さして、
「このくらいにしておいた方がいいですよ。」とアドバイスしてくれた。
(このアドバイスはとても的確だったことが、後で分かる)

テンプレ変えたらとっても読みづらくなっちゃったね。ミヤネヨ~~
弄って何とかするから。。。。。ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌( ̄ー ̄)┘

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

masa

Author:masa
ビョンホンssiに恋をし最近彼は殿堂入り(*^^*)
「宮」を観てチュ・ジフン君にぞっこん(。-_-。)ノ(笑)
「アンティーク」の公開が楽しみです^^

御曹司が大好物( ̄∇+ ̄)vキラーン
韓ドラが大好き♪ヾ(≧▽≦)ノ 


masaブログバナー

インフォメーション
いつもお越しくださりありがとう
ございます。m(_ _"m)ペコリ
風邪などひかれませぬように
皆さん体調崩さないでね

近況報告等コメント欄・メールで
お知らせもOKよ!
(∪。∪) チュッ☆
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
オバハン日めくりカレンダー
最近のコメント
最近の記事
リンク
フリーエリア

FC2カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター

masaへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Cafe clock
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。