<

*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソウルレポ10
ちょっと間が空いてしまいましたが、ソウルレポ続きです。
今回はな・なんとあのソヌが登場~~です!
masaも韓国へ行ったら絶対行きたい場所の一つです。

 ビョンホンの足跡を訪ねて 

63ビル

シンナラレコードを後にしたのが16:30頃。
ガイドをしてもらう時間は17:00までなので、
食事を予約している「雲山」がある汝矣島に行ってもらう。
汝矣島では、葉桜にはなっていたが、桜並木をぐるっと回ってもらいながら、1「この辺りかしら?この木かな?」などと12話に思いを馳せる。
車内から国会議事堂を眺め、最後の目的地、
“63ビル”まで行ってもらう。
ガイドのイさんとはここでお別れ。
親切で丁寧な案内に感謝の気持ちを込めて
「カムサムニダ.チョシメソ カセヨ.」
「アンニョンヒ カセヨ.」とお別れの挨拶をした。
イさんと別れた場所は、「ミンチョルの新事務所」が入っているライフオフィステルビルの真ん前。
21話のエレベーターを見るためにビルに入る。
受付に座っている警備員らしきおじさんが怪訝そうな顔で
こちらを見るが、軽く会釈をしてエレベーターで6階へ。
エレベーターは通路をはさみ、向かい合って4基ある。
向かって左側が21話のエレベーターだから、「どっちかしら?」と
悩んだが、
二つある内の1基は6階に止まらないものだったので、「こっちだね。」と確信する。
ミンチョルが俯いて触った所に手を当ててみる。エレベーターを6階に止めて、写真を撮るが、
私のカメラはバッテリーが赤信号、友人が写してくれたが、
かなり薄暗かったので上手く撮れていなかった。
ビルの外観も、歩道が狭く人通りが多かったので、撮れずじまい。ここに関しては写真なし。

ミンチョル事務所を出てすぐ隣が63ビル。(地元の人はユッサムビルディンと呼んでいる)
ここには「ひまわり」でテソンが働いていた日本料理レストラン「和幸」が入っている。
「ひまわり」撮影当時は56階にあったが、現在は地下のレストラン街に移転している。
地下1階(なんだけど、ビルの入口を入って下には降りていない)でチケットを買って(大人一人7,000W)、
高速エレベーターで60階(最上階)の展望室へ上がる。
シースルーになっているのでソウル市内がよく見える。
(高所恐怖症の人は気をつけて)
あっという間に60階へ。眼下には漢江や汝矣島の町並み、ノリャンジン水産市場(21話)、
「美日々」後半にビョンホンが点滴を打ってもらったカトリック大学聖母病院、遠くには南山、Nソウルタワー、明洞などが望める。
天気が良ければ仁川まで見えるらしいが、あいにく黄砂の影響でソウルは霞んでいた。
展望室を一周し、高速シースルーエレベーターで地下1階に降りる。
地下1階には水族館があるが、ここはひょっとして「雪の女王」に出てきた水族館かな?
ひまわり~~~~63ビル





雲仙

食事の予約時間にはまだ1時間以上あるし、お昼から何も食べていないので、同じフロアーのカフェに入る。
カフェラテを注文し、一息つく。ここも、「雪の女王」に出てきたカフェではないのかな?
時計隠していたのだが
(masaさんに借りているDVDを見て、気がついたのですが‥)
コーヒーを飲み終えたら、夕食には早く、ホテルに戻るには時間がないような中途半端な時間になったが、一旦ホテルへ帰ることにした。
帰る途中、韓国ドラマによく出てくる「高速バスターミナル」の横を通った。
ホテルへ着いたら荷物を置いて一息つき、再び汝矣島へ。
18:30を過ぎていたので、交通渋滞はますます激しくなっている。
もう少しで汝矣島というところで、
予約した19:00になってしまったので、
「雲山」へ遅れることを電話しようかと迷ったが、
そのまま連絡せずに行った。

「雲山」はCCMMビルの地下1階にあり、着いたらスタッフが心配して待っていてくれた。
すぐに個室に案内され、片言の日本語が話せるサービス係の女性がメニューを持って来てくれた。
ガイド料金が当初の予定より安く上がったので、『浮いた分
「雲山」で贅沢をしよう』と計画していたのだが、
ここでイさんのアドバイスを思い出す。
本当は、ビョンホンが食べた“吾園定食”にしたかったのだが、食べきれないようなので“雲山定食”にした。

サービス係の女性は、出される料理と食べ方を丁寧に説明してくれたのだが、写真も撮らず、ただひたすら食べていたので、
どんな順番で料理が出てきたのか、はっきりと覚えていない。
でも、2番目に出てきた“クジョルパン(九節板)”を、両手に箸を持って上手に巻いてくれたのには、思わず拍手をしそうだった。

おかゆと水キムチ、青豆(緑豆?)のゼリー寄せ、野菜サラダ、
開城式雑煮、クジョルパン、クラゲと野菜の辛子和え、
サーモンと刺身の和え物、神仙炉、海老と野菜の天ぷら、
牛肉の野菜包み、にら・ごまの葉の和え物、肉と魚のチヂミ、
青豆のチヂミ、蓮根ジョン、なすびジョン、ポッサムキムチ、
焼きカルビ(ハンバーグを平たくした様なもの)等々‥
サービス係の女性は、私の「イゴスン ムォエヨ?(これは何ですか?)」の質問に何度も丁寧に答えてくれた。
エゴマの葉を日本語どういったらいいのか分からないときも、他のスタッフに聞きに行ってくれたりして、本当に親切だった。
本当に沢山の料理が次々と出され、
途中からは少しずつ残すようになった。
ご飯はおこわ・温麺・お焦げの中から一つ選ぶのだが、
お焦げを選んだ。
もうお腹いっぱいで食べられないと思っていたが、味のないスープに入ったお焦げとおかずが数品がすっとお腹に入ってしまった。
[写真はお焦げとおかず・開城式雑煮(龍の鍋)]
最後のデザートは、フルーツとお菓子。満腹のお腹に詰め込んだ。

デザートが出されるとき、サービス係の女性は「イ・ビョンホンさんのファンですか?」と聞いてきた。
そんなことは一言も言っていないのに、スタッフの方から聞いてくれるということは、
かなり沢山の日本人ビョンホンファンが「雲山」を訪れているということだろう。
そこですかさず、『「甘い人生」で撮影に使われた「雲」の部屋を見せてもらえますか?』と
紙に書いていたものを見せると、
「はい、いいですよ。」と嬉しい返事が返ってきた。
食事後、案内された「雲」の部屋は、6人以上で使えるという条件のように広いスペースだった。
(しきりを外すともっと広い部屋になるらしい)
すぐに、ソヌが座った席の後にあった‘あの絵’が目に入った。
椅子に座りたかったが、綺麗にセッティングされたままだったので、
我慢して絵の前で写真を撮った。
どの料理もとても美味しく、スタッフは親切丁寧、しかも美人。
少し贅沢な夕食だったが、ソヌの食べた物を味わえ、「雲」の部屋を見学できたという
喜びは大きかった。
最後に行ったトイレも、趣があって素敵なトイレだった。
「雲山」の入口を外から写真に撮ろうと思ったのだが、何かの会合でもあったのか地下2階から沢山の人が上がってきて、
写真を撮る雰囲気ではなかったので、会計の女性スタッフで許してね。

汝矣島はビジネス街のせいか、食事を終えて出てきたら人通りが少なくなっていた。
タクシーもなかなか来なくて、地下鉄で帰らないといけないのかと少し不安になったが、通りの反対側でしばらく待つとやっと1台来た。
ホテルに着いたら、出発が早朝なのでシャワーを浴び、荷造りをして早めに休んだ。
楽しかったソウルの旅も、明日の仁川空港“18話の別れ”のシーンで終わると思うと、「絶対にまた来る!」という気持ちが強くなった。
いってみた~~い^^




モジ(((*´ε` *)(* ´З`*)))モジ キャン!ソヌ~~~
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

きゃーソヌ!!
毎回レポート楽しく読ませてもらっています。
韓国に行きたい思いはつのるばかり。「雲山」行ってみたい・・・・できればソヌと。たとえソヌといってもしっかり平らげるであろう私です。v-398
今日も例のお店でビビンバランチ。ビョンフォンシ、パリに来てくれたらご馳走するのになあ・・・。v-344
ソヌゥ~
masaさん
7万Hit チュッカヘ~v-308v-300v-300v-300
ソウルレポ、いいわぁ~雲山、行ってみたいですv-271次は仁川ねっv-398聖地だぁv-30
楽しかった~
ソウルレポ、楽しみました。有難うございました。
いつか行けたらいいなぁ、、。

masaちゃん、お仕事終えて息付く間もなく
ここに飛んできたら9オーバーでした。
ガク。。。。80000もすぐだけど
また踏めないよ、きっと。
スロットやっていきまーす。6000位ゲットしてるの
展望台-海抜378.7m。1~5階。本館からエレベータで昇る。本館地球村民俗博物館立体映像館幻想の国 食堂回転展望レストラン-展望台5階スカイ回転レストラン-展望台1階緑の香り ホール食堂街・ソウルのイメージは「キムチ」、外国人観光客調査・韓流ドラマバス登場・ソウル
プロフィール

masa

Author:masa
ビョンホンssiに恋をし最近彼は殿堂入り(*^^*)
「宮」を観てチュ・ジフン君にぞっこん(。-_-。)ノ(笑)
「アンティーク」の公開が楽しみです^^

御曹司が大好物( ̄∇+ ̄)vキラーン
韓ドラが大好き♪ヾ(≧▽≦)ノ 


masaブログバナー

インフォメーション
いつもお越しくださりありがとう
ございます。m(_ _"m)ペコリ
風邪などひかれませぬように
皆さん体調崩さないでね

近況報告等コメント欄・メールで
お知らせもOKよ!
(∪。∪) チュッ☆
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
オバハン日めくりカレンダー
最近のコメント
最近の記事
リンク
フリーエリア

FC2カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター

masaへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Cafe clock
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。