<

*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソウルレポ11 完結編
チングからのソウルレポも最後になりました。
早くにレポを書いてくれたのにいつまでもダラダラと
忘れた頃にUPで・・・(*_ _)人ゴメンナサイ

それでは今回は「夏物語」を少しだけ感じてくださいね

ビョンホンの足跡を訪ねて

西大門刑務所跡



ミンチョルの家からシンナラレコードに行く途中にあるのが、西大門独立公園内にある「西大門刑務所跡」。
ここは、「夏物語」でジョンインが入れられていた刑務所として使われ、
外壁の所でソギョンがずっとジョンインを待っていた場所。
現在、「西大門刑務所歴史館」と名前を変え、歴史教育の場となっている。
私たちが訪れた日も、沢山の小中学生が日本の社会見学のような感じで見学に来ていた。

公園の近くに車を止め、刑務所跡へ向かいながらイさんに聞いてみた。
「ここは韓国の人にとって、胸の痛い思いがする場所ですか?」
「日本が占領していたときに作られた物で、独立運動と関係ありますよね?」
イさんは「はい、そうです。ここにある少女(17歳)が入れられて、亡くなったのです。」と話してくれた。
(※韓国のジャンヌダルクと呼ばれる ユ・グァンスンさん)
「独立後は、思想犯を収容しました。」
私たちに気を遣ってか、詳しい話はしてくれなかったが、ここがどんな場所だったかはすぐに理解できた。
映画で使われた外壁だけを見て帰ろうとしたのだが、
イさんが「せっかく来たのだから、中も見学してみてください。」と勧めてくれた。

外壁の中には当時の建物が残されていて、それぞれが資料館や体験室になっていた。
入口を入ってすぐの歴史展示館を見学したが、子ども達が沢山いて、ゆっくり見学は出来なかった。
というより、私たちが日本人ということが分かるのか、子ども達の目が少し気になったので、
他の建物には行かず、そこだけ見学して出た。
しかし、帰ってネットで調べたり、韓国語に先生に話を聞いて、
日本人として、ちゃんとこの目で見てこなければいけなかったと後悔した。
(詳しいことや、私の思いはmasaさんのブログなので書きません。詳しいことを知りたい方は、“韓国のジャンヌダルク”で検索してください。)

私は「歴史」が好きで、高校時代は熱心に勉強したが東洋史だけは苦手で、私の知識の中から抜け落ちている。
朝鮮半島の歴史も、百済、任那、新羅あたりで止まってしまっている。
だから、私をここへ行かせてくれた「夏物語」とビョンホンに感謝したい。
「夏物語」を見なかったら、おそらく訪れなかった場所だと思う。
(仁寺洞に行ったとき、三・一独立運動発祥地タプコル公園のすぐ側を通ったのに、そこにも行かなかった。)
西大門刑務所跡



画像はポチッして大きくしてね!

ビョンホンの足跡を訪ねて

仁川空港




旅行最終日は、帰るだけの日程。
旅行会社のガイドさんが、朝5:00にピックアップに来てくれた。
眠い目を擦りながらバスに乗り、団体ツアーの人と合流。
途中、土産店に立ち寄り(行かなくても良いから、寝かせて欲しかった)、空港へ。
ここでは、18話のエレベーターと指輪を投げた噴水に行かなければならない。
荷物を預け、搭乗券を受け取ったら、あのエレベーターを探す。
そこはすぐ見つかり、ミンチョルとヨンスになった気持ちでエレベーターを降り、2人が話をした場所へ行く。
手すりにもたれて下を見ると、ヨンスが指輪を投げ入れた噴水が見える。
そして、ミンチョルがヨンスを見送った3階までもう一度上がり、噴水を見る。
最後に1階に降り、残った小銭をすべて噴水に投げ込んで、「美日々」ロケ地巡りは終わりとした。

本当に短い2泊3日の旅だったが、充実した旅だった。
ビョンホンに会うことができ、ほんの一部ではあるが彼の足跡をたどり、沢山の思い出を作る事が出来た。
でもこの旅では、本当の韓国にほとんど触れていない。
今回は下見という目的も兼ねていたので、次回は必ず、韓国の歴史や文化に触れる旅にしたい。
行きたいところ、食べたい物、見たいもの、やってみたいものが沢山ある。
歴史的建造物、博物館、美術館、伝統工芸、演劇などの公演、市場や屋台などに行ってみたい。
次回はいつになるか分からないけれど、今度は自分の足でソウルの街を歩いてみたい。

最後に、ヨンスとナレがビクトリーの売り場でお菓子を食べているシーンがありますよね。
「職場でこんな事をしていいのかい?」と疑問に思ったのですが、
今回免税店と空港で、それに近いものを目撃しました。
免税店では、販売員の女性2人がエレベーターの中でお菓子を食べていたし、
空港では、自分の持ち場を離れたら、制服のままでお菓子を食べている職員を見ました。
さすがに仕事中ではなかったのですが、制服を着たまま職場付近で食べていたのには驚きました。
だから、“ヨンスとナレの職場でお菓子”もあながち嘘ではないのかも。

そして、今回アシアナ航空だったので、行きの機内でビョンホンとアン・ソンギさんのユニセフのCMを見ました。
CMが終わると客室乗務員が募金袋を配って回ったので、ビョンホンファンとして気持ちよく募金をしてきました。
まだまだ書き切れていないエピソードがいっぱいあります。今度は皆さんが体験してくださいね。

まささんのお家を借りているのに、ダラダラと思いつくままを書いてきました。
もっと、綺麗な文章で、簡潔に書かなければいけなかったと反省しています。
今度行かれる皆さんに、何かヒントになれば良かったと思っています。
仁川空港



とっても濃ゆ~い2泊3日を一緒に旅してる気分で読ませて頂きました
masaもいつかは・・・・行くぞ~~~~!!!
他にも「宮」のロケ地巡りもしたいし、行きたいところがいっぱいです。
いったい何泊したらいいんだろう・・・(*≧m≦*)ププッ
その前に体力つけなきゃΣ(; ̄□ ̄A

チングさ~~ん!思い出しながら詳細にレポありがとうございました。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

楽しみましたよ^^
masaさん、皆さん、こんばんわ^^

チングさんのソウルレポ、楽しく拝読しました。
同じロケ地でもやはり見る人によって、感じ方目の付け所が全く違っているので、読んでいて楽しかったです。

masaさんもいつかソウルにいけるといいね。
長いレポ記事の更新、ありがとうございました。

チングさんもよかったね~♪
私もまたソウルに行きたくなりましたよo(^-^)o
長編レポありがとう!
有難う
masaちゃん、チングさん有難うございました。
ドラマのあとを辿るのは叉別の楽しみがあるんですね。
丁寧なレポで本当によく分かり嬉しかったです。

いつかきっと行ってみたい!
目標が出来たら実現に向けて頑張れそうな気が
してきた、、、。
masaちゃんソウルでデイトもいいね。
プロフィール

masa

Author:masa
ビョンホンssiに恋をし最近彼は殿堂入り(*^^*)
「宮」を観てチュ・ジフン君にぞっこん(。-_-。)ノ(笑)
「アンティーク」の公開が楽しみです^^

御曹司が大好物( ̄∇+ ̄)vキラーン
韓ドラが大好き♪ヾ(≧▽≦)ノ 


masaブログバナー

インフォメーション
いつもお越しくださりありがとう
ございます。m(_ _"m)ペコリ
風邪などひかれませぬように
皆さん体調崩さないでね

近況報告等コメント欄・メールで
お知らせもOKよ!
(∪。∪) チュッ☆
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
オバハン日めくりカレンダー
最近のコメント
最近の記事
リンク
フリーエリア

FC2カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター

masaへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Cafe clock
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。